Staff Blog

2011年7月25日 月曜日

歯周病菌と低体重児

歯周病菌は血液を介して

全身に悪影響を及ぼします





東京医科歯科大の和泉雄一教授が

早産になりかけた妊婦40人と

通常の妊婦48人を対象に

口内診断とケアを実施して

口内状態の改善が

出産に影響するかを調べたところ






早産になりかけた、または

早産した妊婦では

口内健康状態の悪化

血清中に陣痛促進に関連するとみられる物質

『IL8』 『IL1』濃度上昇が見られたそうです




歯周病が進んでいる妊婦は

普通の妊婦に比べて

6.9倍早産しやすく

実際の早産に対しては

3.7倍の危険率であることが明らかになったそうです。






歯周病は本人だけでなく
次の世代にまで影響を及ぼすんですねsweat01





これからお母さんになる方
安定期に入ったらぜひ
歯科を受診して
shine歯周病の治療shineをしましょう






母子ともに健康であること・・・
それはみんなの願いですhappy01happy01happy01





お母さんってすごいですね









投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30