Staff Blog

2015年2月12日 木曜日

2/11 ためしてガッテン<歯が抜ける!30代からの悪性虫歯&入れ歯の新常識>

添島歯科クリニックでパソコン業務を担当している私は、初めて聞くことだらけだったので興味津々見入ってしまいましたtv
そして今朝さっそく院長先生に話してみました。


大人虫歯は痛みがないから放置するケースも多く、気づいた時にはかなり進行していて抜歯せざるを得ない状態になってしまう。
なんとなくわかる気がしました。大人はほとんどの虫歯が歯茎に近い部分だな、とは思っていましたが、まさか、まさか象牙質が神経を覆って痛くないようにしていたなんて・・・驚きでしたcoldsweats02

奥歯の1本が抜けてしまいそれを放置していたら年に1本のペースでどんどん抜け落ちていき、最後はすべて無くなり総入れ歯。その理由は歯根を支えていた顎の骨が溶けてしまうため、ということでした。
これ、ほんとうに怖いと思いましたsweat01顎の骨が溶けることで支えを失くし仕方なく抜け落ちるのでしょうが、原因はやっぱり大人虫歯や歯周病の放置なのですよねsweat02すぐに歯医者さんで虫歯や歯周治療を行って義歯(ブリッジやインプラント)などの処置をすればこんなことにはならないですよねsign02
虫歯で抜けてしまった場合もすぐに治療して、治療後は検診(メインテナンス)を欠かさず自分の歯を守ることですねshine
もし放ったらかしにしてしまうと、歯が動き、咬み合わせが悪くなり、負のスパイラルに陥ると説明なさっていました。

硬い物でも何でも噛んでいるという方々の義歯とお口を確認したところ、安定剤を使うほど合っていない義歯であったり、安定剤の長期使用で歯ぐきはプニュプニュしてやわらかくなっていたり、長年小さい義歯を無理して使っていたため、上下の入れ歯が板のようにすり減っていたりで、ほんとうに合う義歯を使っている方はいませんでした。
院長に確認しましたsign03実際にすり減ってしまった患者さんの義歯と、院長が14年前に作られた義歯の現在の模型を見せてもらいました。
院長が作った義歯は14年後の現在もすり減っていないし、噛み合わせもばっちりです。す、すごいですね、院長先生lovely

特に奥歯がすり減って咬み合わせがひどい状態の総義歯です。

 
院長先生が14年前に作った義歯の、14年使用した現在の模型です。

やっぱり良い義歯というのは、歯医者さんの手腕に掛かっているんですね~smile ガッテンでもそう言っていましたよねflair
とにかく義歯は自分にぴったり合う義歯であることが絶対で、半年に一度はメインテナンス、これが大事なんですねgood
ガッテンしました~happy01  髙橋でしたshine

なお、ためしてガッテン2/11の放送は下記の通り再放送されますので、見逃した方は絶対チェックしてくださいね~tv

 2/18(水) 午後4時~NHK 2/11放送分の再放送予定



投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30