Staff Blog

2016年8月19日 金曜日

歯科が関わる睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に呼吸が止まる状態が続き、日常生活に
様々な障害を招く「睡眠時無呼吸症候群(以下SAS)」

放っておくと高血圧や心筋梗塞などのリスクが高まる現代病です。
では、その治療はどの病院へ行けばよいでしょうか?

SASは「睡眠外来」のようなSAS専門の医療機関もあれば、
内科、呼吸器科、耳鼻咽喉科なども対応しています。

その中でも、医科でSASと診断されると、
歯科で「スリープスプリント」という装置を作ることができます


睡眠時の気道を広く保ち、いびきや無呼吸の発生を
防ぐもので、当院でも経験豊かな歯科医・技工士が、
精巧なスリープスプリントをお作りしています。

いびきや日中の眠気などにお悩みの方は、
早めにSAS専門外来を受診のうえ、
当院までご相談ください。





投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30