Dr.s BLOG

2018年1月23日 火曜日

唾液でインフル予防

インフルエンザ流行ってますね〜

このお正月一週間のインフルエンザ患者数は約124万人にのぼったそうですよ
昨年末には全国的なワクチン不足が問題になってましたもんね
せっかくのお休みを、隔離されて寝て過ごした...という方もいらっしゃるかもですね


そんな中、お口の中の唾液量を増やす事で病気を予防する「唾液治療」という考え方が注目されています

唾液には抗菌成分が含まれていますし、お口の中が潤えばウイルスなどの異物が体内に浸入しにくくなり、虫歯リスクも下がりますね
ある歯科医院ではビタミンB剤を服用してもらう事で唾液量を増やす治療法を行っているそうですよ

ちなみにビタミンB2が多く含まれる食品は海藻類、レバー、うなぎ、卵、しいたけ、ブロッコリー、ほうれん草など
ビタミンB6は牛乳、チーズ、キャベツ、にんにく、唐辛子、まぐろ、とうもろこしなどです

これらを上手に摂るほか、唾液腺に働きかけるマッサージも有効です
またストレスをため込まず、口腔ケアを欠かさない事も大事ですよね


まだまだ寒い日が続きますが、自らの健康状態についてこまめに目を向けて、元気に過ごしたいものですね


投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30