Staff Blog

2019年5月12日 日曜日

プロバイオティクスって?

ヨーグルトのCMなどで耳にする「プロバイオティクス」という言葉、ご存知でしょうか?
「十分量を摂取したときに宿主に有益な効果を与える生きた微生物」(FAO/WHO)

抗生物質を「アンチバイオティクス」といいます
文字通り、アンチ=打ち消す、バイオ=細菌などの微生物

周囲の細菌を皆殺しにするのですが、最近の研究では、善玉菌も殺してしまう事で弊害もあると各方面から警鐘が鳴らされています
また、抗生物質の効かない耐性菌の出現も怖いですね

そんな中、「殺すよりも、善玉菌を増やしてバランスを保とう」という考え方で登場したのが「プロバイオティクス」
プロバイオティクスを摂ると、おなかの健康を守り、体本来の力を強める手助けになると考えられています
科学的に効果が証明された乳酸菌やビフィズス菌を効果的に摂る事が、日頃から出来る健康づくりの一つのようですね
もちろん抗生物質が治療に必要な場合もあるので、これらをうまく使い分けて、病気に強い体にしたいものです


投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ