子供の矯正・小児矯正

2019年5月14日 火曜日

「視機能」って?

皆さんは「ビジョントレーニング」って聞いた事がありますか?

ここではビジョンは「視機能」を指します
「視力」は「視機能」の一部で、例えば、遠くにある野球のボールを見る能力が「視力」、投げられたボールを見てバットで打つための総合的能力が「視機能」にあたります

プロアスリートでビジョントレーニングを重視する人も多く、また私たちにとっても、単に動体視力だけでなく生活に欠かせない要素があります
例えば、こどもちゃんが文字を鏡文字で書いていたり、教科書の活字が読みづらかったり、手先がうまく使えなかったり、などの問題は、この視機能が関係している場合があります

日本ではなかなか馴染みがありませんが、
①2つの眼球を連動して対象を正確に見る
②見たものを脳で正確にイメージ化する
③イメージ通りに体を動かす
この3つをスムーズに行うトレーニングで、こどもちゃんが「生きづらさ」から救われることもあります



当院の小児矯正でこどもちゃんに「姿勢と呼吸」が大事だよ、と話していますが、目の使い方やクセが姿勢に影響を与えることもあり、視機能からのアプローチも行なっています
お口の中はもちろん、様々な発達の観点からも見つめることで、こどもちゃんの可能性を広げる治療をめざしていきます!!





投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック