子供の矯正・小児矯正

2019年6月11日 火曜日

傑作!(^^)

こども歯ならびセンターのアクティビティルームにある、色んな道具やおもちゃ

バランスボールや積み木、知育玩具、それに「ツイスター」や「黒ひげ危機一発!」などバラエティ豊かですnote

先日、小学生の男の子が治療待ちの間に、ブロックでこんな作品を作って見せてくれました!



「観覧車」です!
説明書にある「こんなのもできますよ」的な写真を頼りに、自分なりに再現して作ったのだそうです

これって、けっこう高度な空間認知能力が要求される作業ですが、スゴイと思いませんかsign02
しかも、輪の重みで倒れにくいように、脚部の構造をアレンジしてありますeye

う〜ん、こりゃ末は一級建築士にでもなったりして・・・
頼もしいなあhappy02
勝手にこちらがワクワクしてしまいます


観覧車は英語で「Ferris Wheel」
考案したフェリス技師の名が冠されています

イギリスでは特に大きな観覧車を「Big wheel」と呼び、アメリカでは「Big wheel」は「重要人物」を意味します

当院の小さなフェリスくん、将来「Big wheel」になれるよう、私達も精一杯サポートしていくからねhappy01sign01




投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック