子供の矯正・小児矯正

2019年9月14日 土曜日

鼻呼吸でいこう!

普段なにげなく行う呼吸
皆さんは口と鼻、どちらでしていますか?


鼻呼吸には、
・空気中の細かなホコリやゴミ、アレルゲンをキャッチし、さらにウイルス、ばい菌も食い止める
・吸った息を瞬時に暖めて加湿、のどや肺への刺激を和らげる
という、とても大事な役割があります



この高性能な、加湿機能付き空気清浄機を使わずに口で呼吸をすると、ゴミやウイルス、アレルギー物質を体内にそのまま取り込んでしまいます
呼吸器や粘膜にも負担がかかり、免疫力が低下したりなど、色々な悪影響が出ます

口呼吸を鼻呼吸に切り替えるためには、お口を閉じるだけでなく、舌を上あごにくっつけておく習慣づけも必要です
「あいうべ体操」などで舌の筋機能を高めましょう








投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック