子供の矯正・小児矯正

2020年5月11日 月曜日

姿勢と呼吸に気をつけて「かくれ酸欠」を防ごう

最近「なんだか体がすっきりしない」とか「肩で息をしている」と感じることありませんか?
もしあれば、それは姿勢の悪さによる「かくれ酸欠」と呼ばれる状態かも知れません

コロナ以降、デスクワークや、うつむいてスマホを見たりする時間が増えた、という人は多いのではないでしょうか?
そのとき猫背の姿勢でいると、肺を圧迫して呼吸が浅くなります
これが続くと、知らぬうちに体が酸欠状態になり、臓器の働きがにぶって疲れやすくなったり、血行不良で肩こりやむくみが起こりやすくなります
また、不安やストレスを感じやすくなるなど、心身両面で良いことはありません

そこで、生活の中でストレッチと深呼吸を意識してみてはどうでしょうか?
胸を開いて姿勢を正し、胸郭の周りの筋肉を伸ばすつもりで、時間をかけて、深呼吸と背伸びを同時に行うだけでも変わってくるはずですよ
姿勢を正して、心と体のパフォーマンスを良い状態にもっていきましょう!




投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック