子供の矯正・小児矯正

2020年5月27日 水曜日

いきものたちの多彩な歯

地球には多種多彩な生き物がいますが、彼らのもつ歯もまた様々です


①ゾウ 〜最も重い歯の持ち主〜
  口の両脇から伸びた牙(門歯)は、大きなものだと重さ実に100kg!
  人がぶら下がってもびくともしません
  60年の生涯で歯が5回も生え替わります



②イッカク 〜体長より長い歯の持ち主〜
  クジラの仲間、イッカクの頭から突き出た長〜いツノのようなもの
  実はオスの左側の犬歯なのだそうです
  繁殖期には、3mにも及ぶこの歯を誇示して、優劣を競います



③ワニ 〜かむ力の強さは恐竜ゆずり〜
  イリエワニの噛む力は1平方cmあたり260kg!
  車のフレームなど余裕でかみちぎってしまう実力です
  ちなみに人間のかむ力は1平方cmあたり10〜14kg
  まるで相手になりません



④カタツムリ 〜まさかの伏兵?最もたくさんの歯の持ち主〜
  「歯舌」と呼ばれる小さな歯が、なんと1万本も生えており、植物をヤスリのように削り取って食べます
  コンクリートでも削れるほど丈夫だというから驚き!
  ちなみにサメも歯が多いですが、こちらは生涯で数千本だとか


食べていくため、生存競争に勝ち残るため、生き物たちは実に様々な工夫を、歯にも凝らしています
私たちもこの歯を大事に使って守っていかなければですね!



投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック