子供の矯正・小児矯正

2020年6月30日 火曜日

脳を鍛えるには運動しかない!⑤気分をよくする

第五章 「うつ」
抗うつ剤よりも運動を

「うつ」など気分障害の研究は進んできているものの、原因についてはまだ解明されない部分が多いそうです
世界でも、うつは冠動脈性心疾患やがん、エイズを抜いて、重篤な障害をもたらす病気のトップとなっています

警察庁によれば、2019年の国内の自殺者数は20,169人
とりわけ、家庭や経済問題などが深刻化する中、孤独な戦いの末に死を選ぶケースが多いそうです
せっかくこの世に生を受けて、こんなに悲しい事はありません



運動は、脳の神経伝達物質を調整して気持ちを前向きにし、自尊心とやる気、それに幸福感を取り戻すのに役立ちます
そして、自分自身が主導権を握って物事に立ち向かえると気づくと、何に対しても否定的な心の状態から抜け出す力が湧いてくるのです
抗うつ剤など飲まなくても、全く同じ効果が運動にはあります

今年は特に、災難が続く試練の年ですが、こんな時こそ運動はオススメです!
毎日の散歩やジョギングがムリなら、お部屋や庭先などでのダンス、サーキットトレーニングなど、手軽に続けられる運動もあります
自らを安定させる習慣を、始めてみてはいかがでしょうか?




投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック