子供の矯正・小児矯正

2018年8月10日 金曜日

化粧療法セミナー開催

メイクやスキンケアで心と体の健康増進を図る「化粧療法」の体験会を、当院の「こども歯ならびセンター」で開きました!



皆さんは「健康寿命」というワード、ご存知でしょうか?
「医療や介護に依存せず、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間の平均」を指します



厚労省の調査によれば、「健康寿命」は男女とも伸びていますが、「平均寿命」と「健康寿命」の差は、男性が8.84年、女性は12.34年あります
それだけの期間を、例えば寝たきりなどで過ごす事を想像してみると、この「健康寿命」を伸ばすのが、老後を考えるうえで大事ですね



資生堂が全国で推進する「化粧療法」は、メイクの動作をする事で楽しく手や上半身の運動、血行の促進等を図ります
それに、化粧をしてキレイになるのって、いくつになってもワクワクするものですよね
脳を活性化して身だしなみを整え、社会や人と交流する機会が増えれば、認知症の予防にも役立ちます



今回はなんとご夫婦で仲良く参加なさった患者さまもあり、楽しいムードで化粧療法のレクチャーを行いました






メイクが進むうち皆さんの表情が明るくなり、若返っていくのが見られ、こちらも本当にうれしくなりました



皆さん、これからもお口の健康維持と合わせ、いつまでもイキイキ元気に過ごして下さいね!

資生堂の東京本社から見に来て頂いた池山さん,河村さん、お世話になりありがとうございました




投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2018年8月 4日 土曜日

童画鑑賞はいかが?

すごいニュースです!!



当院患者でいらっしゃる画家・斉藤一也さんが、「こども歯ならびセンター」に飾って下さいと、なんとご自身の作品をお持ちになって下さいました!

その名も「ステゴサウルス」



童画とは、大正時代に児童文学の影響を受けて成立した絵画の一分野のこと
こどもの自由な心を表現する斉藤さんの童画作品は、エアブラシを駆使したファンタジーあふれる独自の世界で、多くの賞を受けていらっしゃいます

院長はじめ絵美先生もこのやさしくかわいらしい恐竜が大好きで、当センターにぴったりの絵だと感謝しております
斉藤さん、貴重な作品を飾らせて頂きありがとうございます

皆さんも当センターで童画の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?


投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2018年7月29日 日曜日

久々に踊りました

矯正医の絵美です

しばらく遠ざかっていた趣味のフラを再開して2か月
先日、久々にステージで踊る機会を頂いたんですが、、、




案の定、たくさん間違えちゃいましたcoldsweats01

でも、やっぱり久しぶりに踊ると、ホントに気持ちがいいですね


ハワイの美しい自然や精霊、神々への感謝、それに人々への愛情を伝えたのがフラの発祥だそうです

それらを感じながら、豊かでやさしい気持ちで踊ると、私自身もとても心癒されるのを感じますshine



また嬉しいことに、フラを習っている小学生の女の子が「フラには美しい笑顔が大切だから」と、当院の矯正に通ってくれていますheart02

私も彼女をはじめ、こどもたちを全力で応援していきます!!happy01

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2018年7月29日 日曜日

夏のこども歯ならびセンター

今年はなんだか特に暑いですね~

当院「こども歯ならびセンター」も、この夏に負けず劣らずアツいですよ!!flair


今月は赤ちゃんの抱っこ講座に続き、管理栄養士さんによる離乳食教室が開かれ、現役ママさんに限らずいろんな方に参加頂きました




さらに、産後のママさん達に骨盤底筋群を鍛えてイキイキ過ごしてほしいと、理学療法士さんが開いたトレーニング体験会も、多くの方のご好評を得ました



歯並びに限らず、こどもちゃんを健やかに育てるママさん自身が、もっと健康で子育てし易い環境づくりについて考えてる機会がもっともっと増えていけばいいな~と思いますhappy01

これからも、当センターの特徴を活かした色んな企画をしていきますよ~dash


投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2018年7月22日 日曜日

呉市でボランティア

日曜は広島で復興支援ボランティアに参加して来ました!




広島駅から専用バスで2時間
呉市に住む老夫婦のお宅は、床上から家財道具まで汚泥にまみれ、運び出しもままならない状態でした



私の班には、京都府の職員でボランティア経験豊富な若い男性がいて、作業手順やペース配分を示してくれました
一昨年熊本でも一週間働いてくれたそうで、本当に頭の下がる思いです

臭いには閉口しましたが、仲間と助け合いながら、身の上話などしながらの作業は、一昨年をリアルに思い出させてくれました



やっぱり私は、自分ひとりで生きていられるわけではありません
当に恵まれている事です
たった一日ですが、改めて貴重な経験をさせて頂きました
機会を頂いた院長、お母様
それから私を送り出してくれた家内
ありがとうございました



涙ながらに感謝の言葉を下さった、あのご夫婦の顔は忘れられません
1日も早い復興をお祈りします

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL