子供の矯正・小児矯正

2019年2月26日 火曜日

乳歯を大事に

人の歯の数はが32本(永久歯)、では子どもの乳歯の数ってご存知ですか?

あごの小さい子どもは、大人よりも12本も少ない20本、生後半年頃から生え始め、2才半頃に大体生えそろいます
永久歯に生え変わってしまう13才頃までは、永久歯に比べむし歯に弱いこの歯を大事に使いましょう

「どうせ生え変わるから、別にいいでしょう」というのは大きな間違い
早く抜いてしまうとかみ合わせが変わり、将来の歯並びにも悪影響を与えかねません

そこで、歯磨きやフッ素などのケアももちろん大切ですが、だ液にうまく仕事をしてもらうのも良い方法です
だ液は食物を消化するだけでなく、洗浄・殺菌作用で細菌を抑え、歯周病を防ぐ働きもするのです

もぐもぐとたくさん噛んで食べたり、あご下の唾液腺マッサージ、それに舌を突き出したり回したりといった運動でも、だ液の分泌を促す事ができます
それにだ液が多いと、ドライマウスによる口臭も抑えられます

これらはどれも手軽にできますので、ご家族皆さんで取り組んでみてはいかがでしょうか

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2019年2月22日 金曜日

鼻呼吸と口呼吸

「食べたり話したりするとき以外は、お口を閉じて舌を正しい位置に、そして鼻で呼吸をするのが、良い歯並びへの近道だよ」
当院の矯正に通う子どもちゃん達に伝えている、キーワードです

ただ、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎に悩み、わかってはいるけどなかなか口呼吸がやめられない、というケースがとても多いのが実態です


鼻炎ってイヤですよね
鼻詰まりや鼻水、くしゃみなど、鼻の調子が悪いと、集中力が落ちたりよく眠れないなど、様々な角度から健康に悪影響を与えます

そもそも鼻はにおいを感じるだけの器官ではありません
吸った空気のホコリやウイルスなどを除去し、加温・加湿調整もするほか、脳を冷却するラジエーターとしての役目も担っています
低温の乾いた空気をフィルターも通さず直接体内に取り込む「口呼吸」をするのは、動物の中で人間だけなんだよ、と子どもに話すと、みんな「あ~、それはちょっと損してるよね」という反応をします

それぞれの原因に合った治療や習慣の改善などでケアして、強い体を作る事も将来の健康のために大切
お鼻にうまく仕事をしてもらえるよう工夫したいものですね

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2019年2月 8日 金曜日

USA Exlimit ホワイトニング

自然で美しい白さの歯は、その人の魅力を大きく引き立たせますshine

当院のExlimit ホワイトニングは、これまでにない高出力のパルス光を使用し、わずか5.9%の過酸化水素水を用いて行いますhappy01



飲食、喫煙などによる歯の外部着色はポリリン酸や歯磨剤などでも除去できますが、内部着色まで安全に取り除けると嬉しいですよねheart01



知覚過敏などの心配も少なく、歯とお口への負担の少ないホワイトニングは、あなたのHAPPY SMILEを応援しますhappy01
人生がますます輝きますように!!



Exlimit ホワイトニングは、県内では当院でのみ受けられます
お問い合わせはどうぞお気軽に!

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL

2019年2月 4日 月曜日

POIC(ポイック)ウォーターってな~に?



毎日のオーラルケアに便利な「ポイックウォーター」をご存知でしょうか?

精製水と純粋な塩を電気分解してできる水で、薬品ではありません


白血球などと同じ生体免疫由来の除菌システムを利用しており、お口に含むとタンパク汚れを除去しながら除菌水に変わります

お口の中の汚れが多いほどプールのような消毒臭がしますが、漂白剤などに用いられる次亜塩素酸ナトリウムとは違うので安心です



ポイックウォーターでしっかりぶくぶくうがいをした後、お口に含んだまま歯ブラシで丁寧にブラッシングをすると、歯がつるつるになってとても気持ち良いですよ

ポイックウォーターは当院で患者さまにもお勧めしています

一度お試しになってはいかがでしょうか?
お試しは当院まで!

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL