Dr.s BLOG

2014年9月24日 水曜日

第44回日本口腔インプラント学会&「女王と女神」

9月12日(金)からの3日間、東京国際フォーラムで開催された第44回日本口腔インプラント学会に参加してきましたairplane

 


インプラント指導医と専門医の更新には、安心・安全・信頼の回復と医療倫理をテーマにした理事長講演と専門医教育講座を必ず受講しなければなりません。今回は3時間以上缶詰でトイレタイムも許されない非常にハードなスケジュールでしたsweat01
翌、9月13日(土)は私が所属している東京歯科大学解剖学講座の阿部伸一教授が座長で、教室の松永智先生が発表された「骨質評価」のシンポジウムに参加した後、インプラント指導医として教育の現状にフォーカスを当てたポスターセッション4題の座長を無事勤めてきましたshine









本学会の結論としては、インプラント治療は決して100%うまくいくとは限らないことを患者さんに理解していただき、過大な広告や看板だけで主治医を選択するリスクに警鐘を鳴らしたといえます。勿論、会員全体のスキルアップは言うまでもありません。

PS 尚、12日(金)、早朝の飛行機で羽田まで飛び、上野の東京都美術館で開催されていた古代エジプト展「女王と女神」を見学してきましたcrown



10年ほど前、エジプトコレクションで有名なニューヨークのメトロポリタン美術館にも行ったことがあったのですが、当時は美術館のあまりの広さとスケールの大きさに圧倒され、なかなか美術装飾品などをゆっくり楽しむ余裕はありませんでしたsweat01

今回はじっくり鑑賞することが出来、古代の人々の暮らしぶりや文化、女性の美に対する情熱等が垣間見られ、あっという間に2時間が過ぎ、心の栄養補給ができましたclover平日の午前中なのに美術館は早朝から人が並び、いつもながら東京のパワーに感心してきました。次はもう一度ニューヨークに行き、心のオアシスを求めてメトロポリタン美術館で一日中過ごしたいと思っていますshine



 


投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL