Dr.s BLOG

2016年8月30日 火曜日

患者さんの「心に貯金」

小児歯科医・岡崎好秀先生を招いた勉強会に先日参加してきました。
「噛むことと健康」など、難しいことを面白く、わかりやすく解説した著書で知られる先生ですが、
その講演もまた面白く、聴く人を飽きさせないものでしたfull


先生は語ります。
「歯医者で子供は泣くもの。
治療を終えた子供を泣かせたままweep帰すことを、私は『(患者の)心に借金をして帰す』と表現します。
そしてその子は次回はもっと泣くようになりcrying、借金が倍々にたまっていくと、やがて人間関係は築けなくなってしまいますimpact
一方、子供を笑顔で帰すconfident、つまり『心に貯金をして帰す』と、次に来たときは、もっとお利口さんになってくれる。
そういうことを大事に心掛けていると、将来その子たちはいつまでも通ってくれるhappy01患者さんになるのです。」



なるほど‥シンプルだけど深いflair
子供はもちろん、あらゆる患者さんとの関わり方にも通じる、本質的な話だと思いました。


私たちスタッフ一同、患者さんに晴れやかな笑顔で帰っていただけるよう、これからも誠意ある治療を続けていきます。

投稿者 医療法人社団平和会 添島歯科クリニック | 記事URL