症例紹介

他院で3年前に入れた自費のセラミックが取れ、入れ歯が使えなくなった例

症例:68歳 女性
初診日:2013年12月13日





約半年かけてセラミックと部分入れ歯で噛めるようになり、頭痛もなくなり、左の腰と足の痛みも軽くなりました。



他院で入れた自費のセラミックが2年も持たず、
当院にセカンドオピニオンを求められた例






他院で1年半前に入れた自費のオールセラミックが割れた例






1年前に自費の上下の入れ歯を作ったが痛みがあり、
何度調整しても合わず、仕方なく前の入れ歯を使っている70歳の女性




歯周病を治し、上下の入れ歯を作り直し、6年が経過しました。
ほとんど何でも食べられ、残っている下の歯と歯ぐきの炎症もみられず、現在76歳になられましたが、すごく元気です。



ぐらぐらしていた下の前歯を抜き、新しく下の総入れ歯を作った75歳の男性


治療期間も短く、調整は1回で終わり、何でも噛めると喜ばれました。




インプラント治療は最低何年持てば満足ですか?
           (KIRGアンケート調査,回答数1,783名)


A. 70%の患者さんが20年以上持ってほしいと思っている